プロメイクさんの髪を切りながら、撮影メイクについてガチな話をした。

こんにちは。

THAがノミネートしてくれたおかげで、カメラを売らなくて済んだ北村です。

 

 

さて、今日は個人撮影でいつもメイクをお願いしてるプロメイクさんが髪を切りにきてくれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

短い方が好きという事なので、

 

 

 

 

 

 

 

 

サッと襟足中心にカットしました。

 

カラーはイルミナカラーです。

 

(奥の黄色いのが益子です)

 

 

 

 

 

カットしてカラーしてる時に、仕事や撮影の話になり、美容師とは違う考え方があってとても参考になる。

 

 

 

いろいろ話してると、

 

 

「美容師さんて型にはまってますよね!」

 

という話になった。

 

メイクの話だが、

「ベース塗ってファンデーション塗ってラインひいて」

などなど、全部やってる方が多いそうです。

 

 

メイクさん曰く、

 

「必要なければやらなくていいんですよ!」

 

と言っていた。

 

 

 

確かに、撮影依頼ある時も、全てしっかりこなしてる方が多いですね。

 

 

写真によっては肌の質感が潰れちゃう時もあります。

 

 

経験が浅いと、「自分のメイク」になりやすいですよね。

 

 

あと、「足し算」が多くなってきます。

 

 

 

 

しっかりメイクを学んでるとこういった事が起きないので、お客様にもちゃんと提案出来るんじゃないかな。

 

 

 

あと、やり続けないと「感覚」が鈍ると言っていた。

 

これは私も同感だった。

 

 

6月に個人撮影した時に、鈍った感じがあった…

 

 

 

 

 

継続。

 

 

 

難しい事だが頑張ろう。