空間も考えるといいかも!という話。



Designer Masaki-Kitamura


previous arrow
next arrow
Slider

 

こんにちは。下北沢の美容室で艶髪を作ってる北村です!
初めての方やご予約はこちらのリンクボタンを↑

 

 

空間も考えて撮影するとまた楽しい!

 

先日の丸のヘアカタブログ、結構アクセス数が多かったです。

丸のヘアカタ撮影!リラックス感あるロングヘアで可愛いぞ!
 こんにちは。下北沢の美容室で艶髪を作ってる北村です!初めての方やご予約はこちらのリンクボタンを↑  ロングのパーマもおすすめです!(丸山) 本...

 

スタイルが可愛いかったからですね。

読んでない方はぜひ↑

 

 

さて、タイトルにも書きましたが、

空間も考える

ということを書こうと思います!

 

 

 

これから書く記事は美容師目線で、しかも僕の好みの話です。よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

では先日の作品、

 

 

 

リラックス感があってとてもいいですね。

(撮って出しなのでトリミングなどしてません。)

 

 

 

構図の写真はこのままでとても素敵です!!

 

 

 

構図の写真もこのままですごくいいんです!

 

オシャレな感じなので。

 

 

 

では横構図の写真を少しだけ強さを出すにはどうすればいいか?

 

 

 

 

 

う〜ん…

 

 

 

 

白の余白部分を減らしてみるか!!!

 

 

 

バックや衣装など全て白いのでこの赤い線の部分を減らして印象を変えてみます。

 

 

 

 

 

 

どう見せたいか?

 

 

 

強さを出すためにヘアとモデルさんに目がいくように

 

 

ほんのちょっとだけトリミング。

(同じ対比でトリミングです。)

 

 

 

なんかモデルさんとヘアがグッと出てきたように感じますね。

 

 

 

並べて比べてみると、

 

 

 

 

 

結構印象が違います!

 

上は空間もあり、リラックス感が感じられます。

下は上の印象+ちょっとだけ強さが感じられます!

 

 

もちろん、好みはあるのでどちらが正解はないんですが、

  • 誰に見てもらいたいか?
  • どう見せたいか?
  • 女性像は?

 

など細かく考えた時のヒントになるかもしれません。

ぜひ参考までに。

 

 

背景や衣装、または写り込む「何か」によっても印象って変わるんです。振り返り気味のショットを撮った場合も髪の見える量も違うので、空間の作り方で印象を左右できます。

 

ではまたカメラブログ更新しますね。

 

 


ご予約やご相談は⬇︎こちらの公式アカウントまで!24時間365日いつでもお気軽にどうぞ!

 

友だち追加

 

LINEにて「友だち追加」後、トーク画面にてメッセージをお送り頂くとこちらからご返信差し上げますので、お気軽にお尋ねください。

LINE@に登録して頂きますと、LINEショップカードを用意してあります。(ポイントカードのようなものです)
1年間で6個ポイントが貯まると
特典チケットを差し上げれるのでぜひご登録お願いします。