あなたの知らないカメラの使い方の世界

どうも写真を愛してるカメラの北村です。
下北沢で美容師をしてます。

誰もが知ってる事ですが、私は写真を撮る事が好きなんです。

 

 

少しですが、

 

 

過去にこんな写真を撮ってました。

我ながら素敵な写真だと思います☺︎

質感の良い用紙にプリントしてポストカードにしたいぐらいです。

 

 

風景写真やスナップを撮ってたんですが

今では、

 

 

 

息子(家族)だったり、

 

 

 

美容系写真がメインですね。

 

 

よくお客様や美容師さんにカメラの使い方を聞かれます。

なのでブログにまとめてみよう!と思い、記事更新します。

知ってる方もいますが、少しでも参考になれば。

 

 

 

家族写真はまずはここをチェックしてみよう




屋外で家族写真を綺麗に撮りたい場合は、設定は「絞り優先モード」にしましょう。

 

絞り優先?と思った方、Avモードです。

(わからなければ取扱説明書開いてください)

数値はf8

F8にしとけば、ある程度ピントが合った写真が撮れます。

ISO値も400前後にしとけば、ほぼ失敗はないですね。

 

F8+ISO400前後なら、屋外であれば曇ってても綺麗です。

 

子供が動いてる瞬間を撮りたい時もあるので、マニュアル設定だといい瞬間を逃します!

なので絞り優先モードがおすすめです。

 

 

ISOを恐れず上げてみよう

ISO値はものすごーく簡単にいうと、カメラの明るさ設定です

 

 

屋外で先ほどの設定が撮れるようになると、室内での応用が出来ます。

 

最近売り出されてるカメラは、高感度に強いです。

先ほどのISO値の設定が12500以上に出来るカメラが多数発売されてますね。



 

数年前までは、1000越えるとノイズが出てしまってましたが、1600以上でも全然綺麗に撮れちゃいます!

もっと上げれます!

この数値を上げて室内で写真撮ればほぼ失敗はないです。

ISOを上げないと、カメラの明るさが暗いため、シャッター速度が遅くなります。

なのでブレます…

 

ノイズ恐れずにISOを上げちゃいましょう。

 

 

背景ぼかしたい場合は絞りをF4ぐらいにしとけば綺麗にボケますが、家族写真の場合は誰かにピントが合って、誰かがボケる!という事もあるので、しっかりチェックしましょう。

 

 

 

ものすごく簡単な説明ですが、ちょっと撮ってみてください☆

 

 

 

さて次回は、「美容師さんの自然光でのヘアカタ撮影」の説明です。

 

 

 

皆さんとても上手だし、今更覚える事がないと思います。

しかもハイスペックなカメラ持ってますよね。

でも意外と一つだけ設定といいますか、無関心な事があると感じます。

 

たった一つだけで、同じデザインでも少し違った空間演出が出来るはず。

 

 

お楽しみに☺︎

ではでは